紙の道。

福岡天神にある和紙を扱う店「ペーパーロード」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かげろうの羽のポシャギ

もう7月。2011年も後半に突入しました。

暑い日が続いております。全国的にかなりの猛暑ですね。
これからが夏本番なのにどうなるのでしょうか・・・
熱中症になられる方も増えているようなので皆様も体調にお気をつけ下さい。


これからくるであろう暑い日々への対策として、
ちょっとでも気分的に涼しくなれないかな?とこのようなもの(↓)を飾ってみましたよ。

poshagi.jpg

紙で作ったポシャギです。
風でゆらゆらと揺れるポシャギを見ていると心持涼しく感じられます。
窓に飾れば日差しよけにもなりますね。

poshagi2.jpg

このポシャギを作るのに必要なのは紙と糊とハサミ、そして根気と時間!
あとはハサミでチョキチョキ切って、糊で張り合わせていくだけです。
糊はステックのりがオススメです。
水分量の多い糊だと紙が破れやすくなって、扱いが難しくなってしまいますので。

使用している紙は手漉きの典具帖紙(てんぐじょうし)。
この和紙はとっても薄いんです。

tengu.jpg

その薄さから[かげろうの羽」と称される典具帖紙は手漉き和紙では一番薄い和紙と言われています。
ちぎり絵や灯りの材料として使われることが多いですが、今回のような使い方も面白い紙です。

この夏、紙ポシャギにチャレンジしてみませんか?

tengu2.jpg
典具帖紙 (54cm×75cm) ¥315(税込)/枚

スポンサーサイト
  1. 2011/07/01(金) 13:16:00|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。