紙の道。

福岡天神にある和紙を扱う店「ペーパーロード」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

障子張り替えました。

久々にディスプレーの障子を張り替えました。
今回はお正月用の障子ということで、赤を使うことに。

昨年のお正月用障子はギルディング紙などを使って華やかにしたので、
今年はスッキリとしたデザインにすることに決まり、、
シンプルだけど可愛らしい障子を目指して出来上がったのがこちら↓

syouzi10.jpg

まず白い紙を障子に張り、乾いたらその上に赤い紙を丸くカットしたものを
スティックのりを使って貼ってみました。
※水分のある糊を使うとシワになったり、色紙から色が滲んできたりすることがあるので
 今回のように紙を張り終わった障子に後から紙を重ねて貼るときはスティックのりがお勧めです。

この張り方、障子が所々破れてしまった時にもオススメですよ!!


スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 10:27:00|
  2. 障子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝立

今回は衝立の紹介をさせて頂きます。

tuitate.jpg

夏向けの涼しい色合いで貼ってみました。
こちらはあまり透け感のない紙を貼っていますので、衝立の奥は全く見えないようになっています。

tuitate2.jpg

二枚目の衝立は、美濃の美光紙を使って透け感のある仕上がりに。
圧迫感なくちょっとした目隠しになります。

一枚目の写真の衝立に使用した紙
 ○タイの手漉き紙(綿黒) ¥683(税込)
 ○水玉透かし(黒)    ¥714(税込)
 ○石目調ペーパー(青)  ¥1,260(税込)
二枚目の写真の衝立に使用した紙
 ○美光紙(麻の葉)    ¥525(税込)
 ○いび麻         ¥1,890(税込)
 ○月桃紙         ¥630(税込)
 ○未晒の麻        ¥3,255(税込)

  1. 2011/07/12(火) 09:56:47|
  2. 障子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の障子

ご無沙汰しております。
気がつけば3ヶ月近くも更新が滞っておりました。

久々に障子を張り替えてみました。今回は夏バージョンです。
使っているのは月桃紙(青)・松墨紙・ギルディング紙・加賀紙です。



因みに↓は去年の夏に貼った障子です。
若い方や子供さんのお部屋に人気の組み合わせでした。

shouzi3.jpg

先月、新しく襖のサンプルを作りましたので近々写真を載せたいと思います。
  1. 2011/05/12(木) 10:38:33|
  2. 障子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の障子

まだまだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

気温では、まだ春を感じれそうにないですが、
店の障子は春バージョンに張り替えてみました。




今回は、前回使用したギルディング和紙は残して配色を変えてみました。
越中和紙のピンク・紫・薄緑を使って、ひな祭りのイメージです。

  1. 2011/02/01(火) 09:40:27|
  2. 障子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

障子張り替えました。

そろそろ障子の張り替えを考える時期ですね。
障子紙を求められるお客様が来店されることが増えてきました。

ペーパーロードも店内の障子のディスプレイを張り替えましたよ。
今回はお正月モデルで、赤や金を使って御目出度い感じにしようと決めて
紙の選定をしていたんですが、緑を入れたらクリスマスにもいいんじゃないかな?
と思い、クリスマス・正月兼用障子となりました。
クリスマスが終わればあっという間にお正月ですし。
一応、松竹梅も意識しているんですよ。(松→緑 竹→竹模様 梅→赤)

syozi.jpg

使用したのは越中和紙(赤)・渋紙(緑)・ギルディング紙(竹柄)
悠久紙(白)・インテリア紙(繊維)の5点。

今回張ってみて面白かった紙が、五十崎藩有限責任事業組合さんのブランド
【Ja-Gue'-Na】のギルディング和紙です。

giru2.jpg
五十崎和紙に金属箔でデザインが施されています。
giru.jpg

フランス人デザイナーさんのデザインだけあって、どの模様もとってもステキです。
カットして使ってしまうのは勿体ないかと始めは躊躇しましたが、
思い切って張ってみると照明で照らしていない時は箔の光沢を楽しめ、
照らすと模様がハッキリと浮き出てきて、切り絵のように見えてまた楽しめました。
ご家庭の障子に張っても、日の光の射し込み方で一日中楽しめる和紙だと思います。
もちろん一枚をそのまま額に入れたりタペストリーにして飾るのもお勧めです。

  1. 2010/11/22(月) 13:13:17|
  2. 障子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。